ぬまのーと(numa-note)

投資・読書・将棋に興味があります。

最低限車にかかる維持費や経費、月にどれくらいか計算してみた。

f:id:massan1122:20190214232247p:plain

こんにちは、ミニマリスト見習いのぬまおー(@youqixi1122)です。
今回は車を持つにあたってどれくらい費用が掛かるか計算しようかと思います。
ただ、車種や燃費はもちろん、当人の免許の色によっても変わってくる保険料があるのでそこら辺は曖昧になります。


車本体の定義

40万円の軽自動車を基準に置きたいと思います。燃費として16.4 km/lだと想定します。
ガソリン代・保険料など2019年2月現在の価格を参考にしたので大きな変化があった場合はまた編集したいと思います。


計算がかなり面倒なのでGoogleスプレッドシートを用いて計算することをおススメします。
また、自分が持ちたい車によって税金はもちろん、維持費も変わるのでそれも決めないといけません。
実際にこのリンクから飛んでもらえばどのように計算したかも分かります。

自動車税

このサイトを参照すると排気量によっても値段が変わってくるようです。
また軽自動車は一律で年間10800円です。税金の面から見ると軽自動車はかなり安いです。

自動車重量税

新車登録から2年ごとに自動車重量税がかかります。軽自動車の場合、新車から12年は年間3300円、13年から17年なら年間4100円、18年以降は年間4400円掛かります。初年登録が2014年なので年間3300円かかる見通しです。初期登録から10年たった車は重量税が高くなっていきますね。


車検代

車検に必要な費用は税金、保険料、検査手数料と車検基本料金、部品交換費用です。さきほど自動車重量税は計算に入れたので抜くと2年で6.2万ほどかかるそうです。
エンジンオイルの交換も勧められるかもしれませんね。

保険料

保険料も一律でいくらという計算ではなく年齢であったり、免許がゴールドかグリーンかであったりで変わるのでとりあえず月5000円であると仮定します。等級制度という制度があり、事故率によって等級が減ったり増えたりするのですが等級の大小によって保険料が上下します。

タイヤ代

値段もピンキリ。サイトによって値段は変わっていますが、5年ですべて交換するとして20000円としましょう。タイヤ4本で1本3000円のタイヤだとすれば12000円で済みますが自分で据え付ける自信がない場合手間賃が発生するので多めに見積もっています。

ガソリン代

日本の中古車市場では一般に走行距離の目安は1年間に1万キロだそうです。これも人によって変わってきそうですね。リッター辺りの走行距離を16.4キロだと設定しているので年間8万円ほどかかりそうです。一日に1時間ほど運転する方であれば平均時速60キロだとして月に1800キロ走ることになるのでもう少しかかりそうですね。

駐車場代

自分が住む場所は京都の方でも田舎なので月5000円くらいだと聞いています。

年間かかる合計費用は?

今までの合計金額を足すと年間で25万円ほど。月2万円の出費がかかりそうです。

f:id:massan1122:20190215004658p:plain

まとめ

月当たり2万円、年間で25万ほど出して車に乗りたいかそうでないかという考え方になりそうです。
車があると買い物や通勤、旅行に便利なので欲しいとは思っているんですが、月2万円以上かかってほしいかと言われればそこまでなのでレンタカーで我慢しようかと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました!