ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

実写にしか見えない”3DCG女子高生「Saya」の開発@Yahooニュース

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。
今回紹介するニュースはコチラ。
「“実写にしか見えない”3DCG女子高生「Saya」、制作者の愛 「貯金を切り崩しながら制作を続けてきた」 (1/3)」です。
それでは紹介していきます!


「貯金を切り崩しながら制作を続けてきた」――3DCGの女子高生キャラクター「Saya」を制作する「TELYUKA」(テルユカ)の石川友香さんはそう話す。2015年にTwitter上で初披露し、ネット上で「実写にしか見えない」と注目を集めたSayaは、AI(人工知能)技術と融合し、対面する人間の感情を推定してリアクションするまでに進化した。
Sayaは、CGアーティストの石川晃之さん、友香さん夫妻のユニット「TELYUKA」が作成した架空のキャラ。透明感のある肌、ふんわりとした髪の毛など、全てが3DCGで描かれている。夫妻が15年に画像を初公開すると、ネット上では「本物の人間にしか見えない」と反響を呼んだ。17年にはSayaが頬を膨らませたり、ほほ笑んだりする動画も公開するなど、進化を続けている。

全文はコチラ。

ぬまお的感想

暗殺教室の律ちゃんみたいなのが実際に出てきそうだお。

これでモテないお前もSayaちゃんとデート出来そうだな。

やめるお!現実に彼女を作る夢をまだあきらめていないお!

f:id:massan1122:20180825160031p:plain

いや、その体形なら無理だろ

f:id:massan1122:20180825160806p:plain

最後までお読みいただきありがとうございました!