ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

数学は役に立つのかという質問に対して筋の通った答えが出てきた。@Twitter

f:id:massan1122:20180821172100p:plain

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。
今回紹介するツイートはコチラ。


みなさんの声

  • 自分も思ったことはあります。世の中の色んな仕組みが数学によって成立していて、でも数学を知らなくても生きて行くことはできるけど、これからの時代に生産的な仕事がしたかったら数学を勉強した方が良いという事ででしょうかね…
  • 機械要らないし、最悪紙とペンもいらない最高に汎用性に優れたツールだゾ

物がないのに何かを生み出せるという、ゲームで例えるならチート系アクティブスキルだゾ

  • このようにKaitelの言葉は当時流行りの「数学的リテラシー」に関する研究でよく目にしました。要するに、そんな社会を生きていく人々にとって必要な数学の資質や能力とは何か?が問題とされたわけです。

ぬまお的感想

よく子供に質問されることとして「なぜ数学を勉強する必要があるのか」「そこまで三角関数や微分積分なんて現代の役に立たなくね?」という内容がありますよね。
端的になぜ数学を勉強するのか説明できなかったのですが、このツイートのセリフを使えば出来そうですね~

ぬまお的まとめとして「ガキにこのような質問をされれば役に立ちすぎて数学知識が必要なくなってきた」と答えよう!

最後までお読みいただきありがとうございました!