ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

自戒の意を込めて持っている詰将棋集の感想と自分的なトレーニング法を書いてみる

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。
今回は積読している、もしくはもう一回解きなおしたいと考えている詰将棋集についてレビューしていきます!
あまりにもマニアックなので読む方は限られてくるとは思いますが楽しんでいきましょう。


はじめに

8月某日僕は持っている詰将棋集を解きなおすためにまずはリスト化して目標をブログに書き残そうと思いました!
なぜなら僕は三日坊主なのですぐに飽きるから。
ですので自戒の意というのはそういう感じです!
そんな感じで紹介していきます!

トレーニング法

僕のトレーニング法は難しい詰将棋集を一冊手で持つよりコピーして一問一問ゆっくり解いていくという形式をとっています。
電車の暇な時間とか待ち時間などにコピーした問題を頭の中で思い出しながら解いているのでかなり楽しいのでおススメです!
僕のレベルではのちほど紹介する「金波銀波」「盤上のファンタジア」「大道詰将棋」はかなりの高難易度なのでこのような解き方をすることが多いです!
よろしければ実践してみてください!

詰将棋の鉄人

  • 著:勝浦修
  • 200問
  • 7・9・11・13手詰が中心

 
このブログでも何回も紹介している詰将棋集。
2桁の詰将棋が集められているのは珍しいのが特徴です。
解いていて7・9手の詰将棋でもかなり考えさせられる問題が多いです!
今の自分に一番棋力が合っている詰将棋集っぽいので解いていて楽しいです。
難易度としては初段・2段向け
目標としてはハンドブック並みに1問5秒で解けるくらい反復できるようになることです!

詰将棋の達人

  • 著:勝浦修
  • 200問
  • 7・9・11・13手詰が中心

 
「詰将棋の鉄人」の前作の作品。
積読しているので夏休みの間に何周もしなければと息巻いています。
難易度としては初段・2段向け
頑張ります!

ガチンコ詰将棋

  • 著:桑原辰雄
  • 110問
  • 7~13手詰の作品

 
前回チャレンジしたときは歯が立たず解答を並べたぐらいで終わってしまいました。
この夏休み中に鉄人・達人を周回する間に解ければと思っています!
難易度としては3・4段向け
かなり歯ごたえのある作品が多い印象ですので詰将棋に自信のあるかたにはおススメです!

金波銀波集

  • 著:創棋会
  • 176問
  • 最小で5、最大で105手詰

将棋会館に売られていた詰将棋集。
44人の詰将棋作家が4問ずつ提出して作られた作品集。
谷川先生や内藤先生の詰将棋集も収められていたり、若島先生の作品も読めます。
詰将棋マニアのための作品集という感じです。
 

盤上のファンタジア

  • 著:若島正
  • 100問
  • 1手詰から201手詰

問題は見開き2ページに4問づつのっているので一枚コピーすればまとめて4問解ける感じです。
かなり難しい作品が多いので生涯をかけて付き合っていく作品になるのではと個人的に思っています。
羽生先生と藤井先生の推薦の言葉をつけて再販されたので絶版にならないうちに購入をお勧めします!

 

中田章道短編詰将棋代表作

  • 著:中田章道
  • 100問
  • 7~15手詰

ハンドブックに取り組んだあとに挑戦した作品集です。
プレミアがついてたびたび売られているので良ければ是非買ってみてください!
面白い形の作品が多いです。

 

大道詰将棋の正体

  • 著:宮崎国夫
  • 518問
  • 全問解けていないので最長手数は数えられていないです…

 
祭りに懸賞として出されていた作品が集められているもの。
2桁でかなり面白い作品集が500問近く集められているのでこれも生涯をかけて解いていくであろう作品集。



まとめ

詰将棋を趣味にすると時間が足りなくなることが多々あります!
でも楽しい趣味なのでおススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました!