ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

ネットの生配信でモノを売るサービスが中国で流行っているとか

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。
今回紹介するニュースはコチラ。
「日本からネット生配信、中国が買う――広がる「網紅」たちの経済」
です!
それでは紹介していきます!

内容としては日本から映像配信をすることで中国で購入することが出来るサービスが流行っているとか。
そのサービスの名前は「ライブコマース」と呼ばれるらしい。
詳しくは以下で紹介します。

「みなさーん、見ていますかー。そろそろ始めますよー」

女性はインターネット上で「林萍(リンピン)在日本」と名乗っている。中国の大手SNS「微博」(ウェイボー)のフォロワー数は120万人。中国で「網紅(ワンホン)」と呼ばれるインフルエンサー(ネット上で大きな影響力を持つ人物)だ。

これから彼女が始めるのは「ライブコマース」と呼ばれる、生配信を使ったネットショッピングだ。
ライブコマースは2015年に始まったばかりの販売手法だ。2016年に中国ネット通販最大手「アリババグループ」が採用し、有名人やネットショップによる活用が広がった。代表的なのは「網紅」の張大奕(ジャン・ダーイー)さんだ。2015年の「独身の日」(11月11日)には、わずか2時間の放送で2000万元(約3億4000万円)を売り上げる伝説をつくっている。

いまや、中国国内で1000社以上が導入する手法になっている。「中国ネットパフォーマンス(ストリーミング)発展報告』によると、ライブコマースを含めたストリーミング市場は2017年、前年比39%増の300億元(約5100億円)にまで拡大している。

なぜ、動画で買うのか。リンピンさんはこう見ている。

「いままでのネットショッピングは、欲しい商品を検索しないといけませんよね。動画なら、見ているだけで向こうがオススメしてくれる。気楽なんです。また、どういう商品なのか、動画なら文章や写真以上にダイレクトに伝わるのも魅力ですね」

全文はコチラ。

ぬまお的感想

この記事を読んだときの最初の印象がテレビショッピングのネット化。使用感や質問を直接タレントに投げかけることが出来るメリットが大きそう。日本でもメルカリがこのサービスを行っているっぽいのでこのブログで有名になれたらやってみたいですね~顔出しはちょっと苦手ですけど。

32歳のおっさんがメルカリチャンネルでライブ配信したら10分で6品も売れた件

関連記事としてこの記事もなかなか面白かったです!
面白くライブ配信できるスキルを身に付けたいですね。
アプリをインストールして見つけた法則みたいなのをブログにのっけてみるのもよさそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!