ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

個人がアパレルブランドを作りたい時に勘違いしていること@Twitter

f:id:massan1122:20180821172100p:plain

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。
今回紹介するツイートはコチラ。


ぬまお的感想

実際に自分でアパレルメーカーを立てるとしたらどうするのが正解なんでしょうか?
いろいろぐぐって考えてみました。

1の回答のデザイナーの探し方

ブログのバナーやタイトルに画像依頼をする人って一定数いるみたいですね。その人たちがよく挙げているサイトの名前としては
ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット
ココナラを挙げている人多いですね~(アフィリエイト報酬狙いか??
シャツのデザインってかなりめんどくさいイメージですね~
少なくとも服装クソダサマンの僕には縁がなさそうな世界ですね。
基本的に僕は無印良品みたいな「白・茶・黒」で構成されているモノをかっちょよく感じるのでもし自分でブランドを立てるとすれば服装がすべてその三色にしますね!

2の受注販売の方法

ワードプレスでwebサイト作って宣伝と販売するサイトを立てる感じですかね~
クックパッドもワードプレスで立てられているって考えるとちゃんと作れば出来そうですね!
初心者にワードプレスでブログを勧める傾向ってサーバー成約の際の手数料が大きいからですかね?
ちょっと話がずれましたが。

クラウドファインディング方法はいろいろ

有名なのは「Polca」とかですか?
クラウドファインディングって「有吉マツコのかりそめ天国」でも紹介されているのを見た事がありますけど結構胡散臭いもの多そうですね。(個人の感想です)
これも自分的には新しくブログネタにしてみたいところ。
個人的にはウェブ上で載せておけば何とかなりそう感ありますけど、甘く見すぎですかね~
Twitterで炎上というかバズればすぐに100万とか集まりそうでけど。

来年就職するんですがどうしても仕事が嫌になった時海外のシャツを輸入して売ってみるのも面白いかもしれないですね~

最後までお読みいただきありがとうございました!