ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

ダークウェブマーケットの一つ「Dream Market」の管理人の正体が見えてきたとか

f:id:massan1122:20180810175414j:plain
こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。
今回、見つけたニュース記事はコチラ。
「ダークウェブ界の大物、痛恨のミス 見えてきた“正体” 」です。中学生が考えた「最強のはっかー」って感じですけど実際にそんなのいたんですね。ブラッディマンデーの世界だけだと思っていました。
そんな感じで面白かったので紹介していきます!

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/08/news016.html

ダークウェブマーケットとは、接続経路匿名化ソフト「Tor」の機能である「Hidden Service」(秘匿サービス)を用いて構築された闇市場です。違法薬物や偽造パスポート、運転免許証、ハッキングのチュートリアルなどの商品が多数取引されており、その匿名性の高さが捜査を困難にしています。

匿名性の高さにもかかわらず、なぜ法執行機関は関係者を逮捕できているのでしょうか。それは意外なことに、ダークウェブサイトの管理人でも何らかの脆弱(ぜいじゃく)性放置や設定ミスを犯しているためです。

 例えば、違法行為をしている際のIDが現実の自分と結び付いてしまうのは重大なミスです。実際にAlphaBayでは、マーケット利用者に送ったメールに管理者個人が使用していたと思われるアドレスが含まれていたというミスから管理人の特定、逮捕に至っています。

 本記事では、現在運営されているダークウェブマーケットの中で世界最大の「Dream Market」が犯した“ミス”について焦点を当てます。“ミス”を基に調査していく中で、「ネットの裏側」で隆盛を極めるマーケットの管理人にひも付く実社会上の情報や、マーケット利用者に対する詐欺との関連性が見えてきました。

全文はコチラ

ぬまお的感想

読んでみたけど、仮想通貨とくにBitcoinとかMoneroとか足が付かないように送信できるものは便利だな~と思いました。

このサイトを見るとTorについての成り立ちとダークウェブで買える物がいろいろ載っていました。

「Dream Market」でググってみると英語で書かれたサイトが出てきました。内容としてはそこでのお金の支払い方とかwebの閲覧方法とかもろもろです。ただ僕は英語がほぼ読めないので内容は全く理解できませんでした。(ドヤ)興味がある方は読んでみてはどうでしょうか?

それにしても調べたらすぐ出てくるこの世の中って怖いですね。

僕もえっちなサイトの履歴が見つかると怖いのでTorの導入を考えてみます!

最後までお読みいただきありがとうございました!