ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

日本経済の不振の原因をAIが調査した結果衝撃の事実

f:id:massan1122:20180810010209j:plain
こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。
今回、中国のニュースサイトを読んでいると日本経済の不振の原因を40代男性の非婚化が原因だとAIが分析したというニュースを見つけました。

中国のニュースサイト人民網から抜粋。

最近、日本の研究者がAIを利用して、ここ数年来振るわず、成長力の乏しい日本経済について診断を試みた。AIはなんと不振の主な原因を、「40歳の男性が結婚しないこと」と判断した。「環球時報」が伝えた。
このような経済学の基本的概念を用いない経済分析は信頼できるのだろうか。AIの思考回路に従えば、一定の道理があるといえる。AIの考える筋道はこうだ。「40歳の男性がいて、一般的に20年近く働いており、職場ではそれなりの地位についていて、給与は新入社員の2~3倍になる。適齢期に結婚していれば(日本の男性の平均結婚年齢は30.5歳)、40歳になった時には小学生の子どもの1人もいるはずだ。子どもは塾に行くだろうし、大学に行くための学費の積み立ても必要だ。子どもが成長すれば自分の家を買うことになり、手持ちの資金が足りなければ、銀行からローンで借りる……つまり、40歳の男性が60歳で退職するまでの20年間は、着実に、『高い強度』で消費が続く期間ということになる。関連の調査結果によれば、日本の働く男女の40歳時点での非婚率は約37%に達する。こうして結婚していればあったはずの消費能力が埋もれていく。消費がなければ経済が牽引されることもない」という。AIの視点は的確で独特だといえる。

以下全文を読む

ぬまお的感想

個人的には納得の理由。ただ40代男性が結婚していないから経済が不振なのか結婚出来るほどお金に余裕がなく結果として結婚できない男性が増えているのかどちらか疑問が残った。

「卵が先か、鶏が先か」みたいな話ですね。草食系男子が増えているとニュースでたびたび流れていたりしますが、結婚に魅力を感じない男性も増えていることも原因の一つなのでしょうか?

結婚できるなら結婚はしたいですが、残念ながら相手がいません!

残念なやつですね。頑張ってください!

最後までお読みいただきありがとうございました!