ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

2019年の就活生に人気の会社ランキングが発表されたとか

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。
今回は東洋経済オンラインの記事で見つけた就活生人気会社ランキングについて紹介したいと思います。

就活後半に聞いた「就職人気企業」トップ300 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

来年の入社を予定する「2019年卒就活」は6月の中旬までに、多くの学生が内定を決め、終了モードとなっている。

各就職情報会社の内定状況調査を見ても、リクルートキャリア・就職みらい研究所が実施する7月1日時点の内定率調査が81.7%、マイナビの6月末時点の内定率調査が76.3%という数字だ。

就活後半に聞いた「就職人気企業」トップ300 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

↑にあるランキングを見てみるとやっぱり銀行の人気が落ちていると書いていますねー。

僕も就活中に保険会社のSEさんに話を聞いてみると銀行業務の効率化による人員削減が大きいからとは聞きました。
ネットバンキングを見てみると人があまりいらないって大きいですね。
一番のコストはやっぱりいつの世の中も人件費だということを実感しました。
銀行業の他にはマスコミ業界もやばそうというか衰退しそうな気がします。
個人的にはテレビや新聞という媒体は残ってもネットニュースに置き換えられるような気がします。
実際、Twitterの映像を利用してニュースにしている放送局も出ているようですし。
僕のガバガバな情報網で言えるのはこんなとこですねー。

結論:納得できる会社を探すのは本当に難しそう

最後までお読みいただきありがとうございました!