ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

初心者からやっと麻雀サイト天鳳やっと2段になれました。

f:id:massan1122:20180806165215p:plain

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。
突然ですが、
天鳳というサイトの紹介と僕がやっと天鳳2段になれたことを発表したいと思います!




f:id:massan1122:20180806164735j:plain


この記事の対象となる方としては

  1. 麻雀に少し興味のある初心者の方
  2. 麻雀のルールを覚えるのに挫折した方
  3. 麻雀のおススメサイトを知りたい方

このような方におススメできるコンテンツとして作ったつもりです。
内容としては天鳳へのおススメと初心者時代のルールの覚え方、あと2段になったという報告です。

まったくのど素人から10%ぐらい麻雀を打てるかな?状態にはなったと思います!
興味のある方はぜひ読んでみてください。

それでは紹介していきます!

天鳳というサイトとは?


麻雀が好きな人なら皆使っているであろう対戦サイトのこと。
ネット内で自動マッチングにより麻雀を24時間打てる。
僕みたく正確な役を覚えていない人でも自動で点数を算出してくれるので麻雀に慣れることが出来ます!
公式ホームページはコチラ

天鳳 / Web版

初心者からの麻雀ルールの覚え方

僕みたいな素人でも麻雀を打てるようになったコツというか練習法を書き残したいと思います。
麻雀とはポーカーのような絵合わせゲームです。
トランプがハート、ダイヤ、スペード、クラブの四種類
1~13までの数字があるので52枚。
ジョーカーが2枚入っているのを考えると54枚です。
麻雀は白、発、中、東、西、南、北の字牌の7種類。
全部で4枚入っているので計28枚。
萬子(1~9)、筒子(1~9)、索子(1~9)の3種類。
これも全部入っているので3種類×9×4枚で計108枚。
合わせて136枚ありそこから4人が組み合わせを作っていくイメージです。
図にすると↓のような感じです。

違い ポーカー 麻雀
合計枚数 54枚 136枚
プレイヤーが作る組 5枚 14枚

役を13個覚える

麻雀の役一覧(出現確率ランキング順)に載っている役を上から13個覚えることにより
普段遭遇する役の95%を網羅できます。
麻雀を基本的に打てるという状態はそも役を覚えるところから始めなければなりません。
僕が初心者のころやっていたこととして
麻雀の役一覧(出現確率ランキング順)の発生率の高い順に並べた役を見ながら麻雀を何回も数を打っていました。
何回でも言います!
発生確率の高い役から覚えたほうが苦痛である暗記から逃げることが出来ます。
ぜひ麻雀の役一覧(出現確率ランキング順)↓に載っている役をぜひ覚えてみてください!
www2.odn.ne.jp

何回も打つ

ブログや麻雀に限らず量をこなすと必然的に上達するので、
何回も対局してみましょう。
ただ何回も4人も同時にスケジュールを合わせて麻雀を打つことはなかなか難しいことです。
ですので先ほど紹介した、24時間麻雀を打てる天鳳というサイトをおススメしているのです。
ぜひ天鳳で何回も対局してみてください!
面白いですよ。
天鳳はコチラ
天鳳 / Web版

天鳳2段の達成時の成績とこれからの抱負

天鳳2段はそれほど難易度の高い段位とは言えませんがこれまで目標としてきた基準なので今は嬉しいです。
これから天鳳3段を目指すにあたって買った本をちょくちょく進めていきたいと思います。
実際に買った本はコレです。

将棋で言えば次の一手本のようなもの。
自分の牌とドラを見て何を切るか。
そして強者は何を切るか選択するというものです。
問題数は300問と大量にあります。
難易度はかなり高いです。
80%ぐらい正解できるよう繰り返していきたいと思います!
それでは良き麻雀ライフをお過ごし下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました!