ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

ブログ記事を書くスピードを上げるためはてな記法を導入してみた。

f:id:massan1122:20180729194953j:plain

こんちは、ぬまお(@youqixi1122)です。
1記事を書くのに僕はとても苦労しています。
ブログを書くこと自体は楽しいのですが執筆方法がめんどくさいから。
特に見たままモード?という機能がはてなブログにあります。
ブログ記事を書くことに慣れてくるといちいちマウスをカーソルに合わせて見出しを大きくしていったり、太字を指定位置まで動かすことが大変面倒になってきます。
ですので今回の記事でははてな記法を生かしてブログ記事を書くスピードを上げるか研究していきます。

今回の記事のターゲットはこのような人です。

  1. 書くネタは決まっているのに書くことにとても時間がかかっている人
  2. ブログを書くことにより肩こりを感じる人
  3. イケハヤ教のように質より量を実践したい方

このような悩みや思いを持つ人がターゲットです。
それでは行きましょう!

はてな記法とは

はてな記法とは編集の横にある見たまま記法やHTML記法の仲間です。
google:はてな記法
一定のコードを打ち込めばその文字を変化させることが出来るというものです。
今回は僕の使用頻度の高いコードから順に並べていきます。

使用頻度の高そうなコード

個人的に使用頻度の高そうなコードを並べていくと

  1. 見出し(h3、h4、h5)
  2. 太字
  3. 箇条書き
  4. 目次
  5. 引用…

あたりですかね。

僕が書くより分かりやすいコンテンツがあったので紹介します。
clown.hatenablog.jp


ユーザー辞書の活用

いちいちはてな記法を覚えることはかなりめんどくさいことです。
なのである一定のコードを打ち込めば変換で書けるように僕はユーザー辞書というものを活用しています。
それでは詳しいユーザー辞書の使い方を紹介していきます!

ユーザー辞書の使い方

ユーザー辞書を出してみる

f:id:massan1122:20180729193648j:plain
半角全角を変える「Aやあ」と書かれているボタンを右クリックしてみてください。
その中にユーザー辞書と書かれているボタンがあると思うのでクリックしてみましょう。

語彙を登録してみる

f:id:massan1122:20180729193735j:plain
そうすれば辞典が出てくるのでココをクリックしてみましょう。
左から登録した語彙の
登録・削除・変更です。

語彙を入力してみる

f:id:massan1122:20180729194219j:plain
単語と書かれている部分に
表示したい文字
よみと書かれている部分に
変換前の文字

を入力していきます。
例えば僕はツイッターのユーザー名をユーザー辞書登録しているので
@youqixi1122
ぬまおー
と書いていきます。

会話もショートカットできるように辞書登録してみた。

別の記事でもブログに会話形式を導入してみました。
そのコードを直接打てるよう辞書登録したので今ではスムーズに会話が出来るようになりました!
例えば

今年の夏はめっちゃ暑い。

めっちゃ分かります!ほんと外で働くのしんどそうですね!

こんな感じでブログに会話をぶち込むことも出来るようになりました!
こんな風にブログに会話をぶち込んでみたい方は下の記事をどうぞ

www.numao.work

注意点

注意点として文字数に制限があります。
気付いたのですが入力できる文字数には制限が存在するので(60字)
そこまで長い文章は変換できないようになっているようです。

まとめ

今回の記事で僕が言いたかったこととして

  1. 執筆速度を上げるのにはてな記法は優秀。
  2. 執筆速度が上がると肩こりが減る。
  3. はてな記法をいちいち覚えることは大変なのでユーザー辞書を活用する。

 
この三点です。
初心者ブロガーの人にはいきなりは厳しいかもですが
このような書き方をしてみると日々の負担が楽になります。
おすすめです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

おまけ
一時間で500文字程度だった僕の執筆スピードですが、はてな記法導入後1300文字と激増しました。
他に執筆速度を上げる方法を以下の記事で書いています。

www.numao.work
www.numao.work