ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

ゴロで覚える古典単語と英単語

f:id:massan1122:20180714232617j:plain

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。

この記事を読む皆様は英単語の暗記や古典端単語の暗記をしんどく感じたことはありますでしょうか?

僕は特に暗記が苦手だったので勉強はとても苦痛に感じました

しかし古典単語だけは簡単に覚えることができたのです。

その理由は

ゴロで覚える単語帳

を使っていたから。 

僕はゴロを効率的に暗記するのにとても有効な方法

だと考えています。

そこでゴロで覚えられる

英単語と古典単語を集めた本を

まとめて紹介します!

古典単語の暗記はもちろんのこと

英単語の暗記にも労力をかけてたくない人に

この記事は役立つかと思います。

それでは紹介していきます!

 

 

 

こんな人に読んでほしい

  • センターでの古典単語や英単語を覚えるのに頭を使いたくない人。
  •  なるべく暗記に時間や集中力のリソースを掛けたくない人。
  • Toeicを受けるのに単語を覚えたいと思っている人。

時間や頭のリソースを有効に使いたい人に

おススメします。

 

古典単語565(ゴロゴ)

古典単語をゴロで覚えてしまおうという単語帳。

単語が565個収録されているがゴロのおかげで

一週間で覚えられました!

板野先生は神です。

 

 

 

超速センター1800

センター1800という東進の英単語帳を覚えやすくゴロに。

この単語帳も一日一時間で1週間で終わらせることができそう。

東進はやはり神でした。

 

 

ダジャ単

ダジャレで英単語を覚える本。

結構がっつり2300単語収録されているので

充実感が半端ないです。

 

 

TOEFL単語帳

ゴロとは少し異なるが楽に覚えられる単語帳。

気になるならどうぞ。

 

 

僕がやっていた勉強法

  1. ゴロで古典単語(英単語)を頭に入れます。
  2. 本の状態でテストします。
  3. 間違えた単語を本にチェックします。
  4. 間違えた単語をカードの表に、裏に意味を書きます。
  5. カードをめくって単語の意味がこたえられるかテストします。
  6. 答えられなかった単語のゴロを本でもう一回見直します。

これを全部覚えられるまで繰り返しましょう。

これで古典単語と英単語を覚えていました。

 

まとめ

英語を覚えなおしたいと思った時のため

備忘録代わりに書きました。

よければこの方法をお使いください。

最後までお読みいただきありがとうございました!