ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

筒井康隆の「残像に口紅を」読んでみた

f:id:massan1122:20180714232356j:plain

 こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。

今回は

「残像に口紅を」筒井康隆

です!

この本をおススメしたい人として

  • 幽遊白書やハンターハンターなど冨樫先生のバトルにハマった人にオススメ。
  • どこまで日本語で幅広く表現できるか読んでみたい人。

です。

当てはまる人もそうでない人もぜひ読んでみてください!

それでは紹介していきます!

 

本の概要

「あ」が使えなくなると、「愛」も「あなた」も消えてしまった。世界からひとつ、またひとつと、ことばが消えてゆく。愛するものを失うことは、とても哀しい…。言語が消滅するなかで、執筆し、飲食し、講演し、交情する小説家を描き、その後の著者自身の断筆状況を予感させる、究極の実験的長篇小説。

 

一文字一文字少なくなっていく世界の小説家。文字が少なくなっていくごとに表現が簡潔に、また言い換えを多様し始めることが面白かったです。

日本語ってここまで多様な表現ができるのかとほれぼれしました。

 

この本の面白かった点

  • どんどん少なくなっていく言葉で小説を書けるのは読んでてスゴいと感じた。
  • ゆうはくのキャラの元ネタって知ってたけど実際にここまでの小説を書けるとはって感じです。
  • ラストシーンにかけて使える語彙が少なくなっていくからそれを文章にするのはなかなかキツイものがあるらしく自分語りや単語での会話が増えていくので見てて面白い

この記事をおススメしたい読者は?

  • 幽遊白書やハンターハンターなど冨樫先生のバトルにハマった人にオススメ。
  • どこまで日本語で幅広く表現できるか読んでみたい人。

 

単純に取り組みが面白いと感じれるから

その人にどうなってほしいの?

ぜひ読んでみてほしいです。

冨樫先生の言葉遊びのシーンにハマった人にオススメ

幽遊白書に出てくる海藤というキャラクターと蔵馬との頭脳戦の元ネタと言われています。

 

一番伝えたいメッセージは?

筒井先生の本にハズレ無し!

「筒井康隆の家族八景という小説おススメ」

でも筒井先生の作品を紹介しましたがこの言葉

この言葉シミジミと感じました。筒井先生の作品を紹介しましたがこの言葉

本屋で立ち読みでもいいので是非読んでみてください!

おススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました!