ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

ブログにおけるキーワード選定勉強したこと!

f:id:massan1122:20180714223751j:plain

 こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。

効率よく人に役立つコンテンツ(ブログ記事)を作るために

キーワード選定の方法を学んだのでアウトプットしていきたい

そう考えております。

「ブログ キーワード」

と打つと山のように同じような内容が書かれた記事にあたると

思いますので、その中でも質の良い記事を学んだことを踏まえながら紹介できたらと考えております。

それでは紹介していきます!

 

 

僕がNoteやらブログやらをみて思ったこと

 

ブログ論を見ていると色々参考になる話がたくさんあります。

しかし情報量多すぎ!

しかも皆似ているような内容ばかり書くから

読んだら時間の無駄感すらある!

そう思いました。

 

自分の強みを100個書いてみる

まず自分が他のブロガーと比べてこの趣味だけは誰にも負けない

そんな特徴を見つける必要があります。

ですので自分の強みや特徴を100個書いていきましょう!

その中から使えそうなキーワードを探します。

 

 

強みとキーワードを使って関連ワードを調べる

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

このサイトに自分のキーワードとなる単語を入れます。

そうすれば知恵袋や教えてGooで出された疑問とテーマについての

検索結果の例が表示されます。

 

キーワードプランナーを使って範囲を調べる

キーワードプランナーによって月の検索件数が出てくるので

10~1000のキーワードを選んで記事を書いてみましょう。

 その分野で1位の検索順位を取れる記事を増やしていけば自然とアクセスは伸びていくでしょう。

一番に検索されるようになる記事を書く

そして1番に検索結果が表示されれば月に1万回検索されるキーワードであれば

その記事は1番なので月に1万回クリックしてもらえます。

たとえ1万回検索されるキーワードじゃなくて月50回検索されるキーワードで一位を取ったとしましょう。

ならばそのような記事を50記事に増やせば2500回他の人に見てもらえる機会になります。

他のブロガーがとりあえず100記事書け、量を増やせというのはそういうことなのです。

 

結果としてブログの来客数も増えるのでGoogle Adsenceを行っている方もAmazonのアフィを行っている方も売上を伸ばすことが出来るでしょう。

 以上が僕がNoteやブログ論をみて学んできたキーワード戦略です。

 

まとめ

  •  自分が書こうとしている記事に対して競合サイトはどのようなことを書いているのか確認する。(キーワードについて)
  • 自分の強みを確認する

この2点を中心に行っていきたいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!