ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

僕的おススメ中飛車本レビュー

f:id:massan1122:20180629154303j:plain

 

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。

今まで読んできた中飛車本のおススメをつらつら書いていきたいと思います。

中飛車は先輩の影響とマンガの影響で始めました。

相手のすべての戦形を中飛車で戦えることは序盤の勉強の削減にもつながり、非常におススメできます。

それでは紹介していきます!

 

 

 

 中飛車とは

f:id:massan1122:20180629150216p:plain

56歩~58飛と真ん中に飛車を持ってくる形を中飛車と呼びます。

今回紹介するのは角道を止めずに5筋に飛車を持ってくる戦形、通称「ゴキゲン中飛車」です。

ゴキゲン中飛車(ゴキゲンなかびしゃ)は、将棋戦法の一つ。序盤で飛車を横に動かす振り飛車戦法のうち、飛車を5筋に振る中飛車に分類される。

ゴキゲン中飛車 - Wikipedia

覚えなければならない戦形

覚えなければならない戦形として対居飛車と対振り飛車があります。

対居飛車を大きく分けるなら急戦と持久戦に分かれます。

対振り飛車を大きく分けるなら対4間、対3間、対中飛車、対向かい飛車の4種類です。

 

急戦では

  • 超速2枚銀
  • 58金右超急戦
  • UFO銀

持久戦では

  • 超速穴熊
  • 丸山ワクチン
  • 一直線穴熊

 分野別に載っている本をつらつら書いていきます。

 

  • 中飛車の基本
  • ゴキゲン中飛車の急所
  • わかる、勝てる現代中飛車
  • ゴキゲン中飛車VS超速46銀
  • 相振り中飛車で攻め潰す本
  • 相振り革命最先端
  • 対振り革命中飛車左穴熊
  • 藤森流中飛車左穴熊破り

 

中飛車の基本

パワー中飛車で知られる鈴木大介先生による本。

対居飛車の戦形はほぼ載っているので(級位者は)この本一冊だけでもいいかも。

ひと目の中飛車

中飛車の定跡を級位者が頭に入れるにはこの本から始めるといいかも。

次の一手形式なので覚えやすい、序盤の飛車先の対処についてもわかりやすいのでおススメ。

ゴキゲン中飛車の急所

どの分野についてもしっかり書かれた本。

ただアマレベルでも定跡の進化が早すぎて本の内容が少し古くなっている気がする。

わかる勝てる現代中飛車

先手中飛車に対する急戦の対処について書かれた本。

持久戦については他の本で補う必要があるかもしれないが、UFO銀と棒銀、早繰り銀について詳しく書いてあったので良書だと思った。

ゴキゲン中飛車VS超速46銀

最近のプロレベルでの超速について書かれた本。

少なくとも有段者が読むべき本だと思う。

なぜなら端歩のタイミングの違いや22角引きのタイミングなど級位者の実戦では出てこないと思うからです。

 相振り中飛車で攻め潰す本

どんな振り飛車にも中飛車一本で対策できると豪語する鈴木先生渾身の一冊。

次の一手形式で先手中飛車に対する相振り飛車の定跡を紹介。

基本的にはこの本と中飛車の基本だけで級位者は戦えると思う。

一番三間飛車が対中飛車に有効とされているのでページ数も多く取っているのが印象的でした。

マンガ「ハチワンダイバー」の中でアキバの受け師こと「そよ」さんが500人抜きをする際にすべて56歩から始まる中飛車を指したことからも中飛車は有力な戦法だとされている。

相振り革命最先端

この本にも中飛車VS三間飛車について少し述べられている。

所持していないのであまり詳しく述べられない。

対振り革命 中飛車左穴熊

f:id:massan1122:20180629153206p:plain

対三間に居飛車穴熊で対抗すればいいでしょと左に囲いに行くのが中飛車左穴熊。三間飛車に対して穴熊まで組めれば作戦勝ちなので相手の攻めを受けきる勝負になるでしょう。

藤森流中飛車左穴熊破り

中飛車左穴熊に対しての対処法を数多く掲載。

この本を読むことでどのように相手が攻めてくるか研究できるので中飛車左穴熊を指すなら必須です。

 

まとめ

級位者なら中飛車の基本かひと目の中飛車どちらか一冊。

中飛車左穴熊本か相振り中飛車本を一冊買うのがおススメ。

これであなたも立派な中飛車党です。

最後までお読みいただきありがとうございました!