ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

来世でも使いたい文房具紹介するよ!

 

f:id:massan1122:20180625144249j:plain

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。

皆さんは筆記用具にこだわりはありますか?

例えばシャーペンはクルトガ派でボールペンはSarasa派であるとか、自分の中でのお気に入り文房具を決めて買っている人も多いはずです。

今回の記事は自分の筆箱の中の現在のレギュラー候補を紹介します。

題して何度生まれ変わっても買いたい文房具たちの授賞式です。

僕は今までいろいろな文房具を試してきましたが部門別一番のレギュラー入りを紹介したいと思います。

 

 

 

ノート部門

 

www.muji.net

ざらし雑記帳(無印)

大阪の無印良品の店に30円で売られていたもの。

  • 低価格である点
  • 表紙も柔らかいので自由に折り曲げできる点
  • 中世の書記が使ってそうな紙色である点

この三点が僕の中でのお気に入りの理由です!

ノート部門でブッチギリの一位です。

筆箱部門

www.muji.net

筆箱メッシュ(無印)

  • 中身がメッシュなので見えやすい点
  • 割と大容量でいろいろモノが入りやすい点
  • 僕の雑な扱いにも耐える丈夫さ

この三点から筆箱部門ではこの商品を押したいと思います。

マーカー部門

 消えるインクマーカーピンク(フリクションライト)

 

  • フリクションなので色が消える点
  • 本を読むうえで重要な部分はマーカーしながら読むから

この2点からマーカー部門では1位を僕の中で受賞しました!

www.pilot.co.jp

 

上のサイトではフリクションライトの製品情報が載っているので興味があれば是非。

消しゴム部門

消しゴム部門では受賞作品無し。

なぜならボールペン専門なので消しゴムを使わないから。

消しゴムを使うようになったとき紹介します。

シャーペン部門

ボールペン専門職なので受賞作品無し。

僕がシャーペンを使うようになったとき紹介します。

ボールペン部門

 cocoonのシルバー

デザインのスタイリッシュさと書き心地でノミネートしました。

持ち手が金属なのでプラスティックのボールペンとは違い重みが少しあり書きやすくなっていることがポイントです。

値段としてはお高めですがボールペンは毎日使う代物なので個人的にはお得なものだと思っています。

優美な曲線が描くシンプルなフォルムが特徴の油性ボールペンです。握りやすさを考慮したやや太めの軸径と、程よい重量感が手の平にしっかりと馴染みます。。インクには滑らかで濃い筆跡が特徴の「アクロインキ」を採用。すらすらと書き心地がよく、長時間の筆記も快適に行うことができます。。。「COCOON」とは。英単語で「繭(マユ)」を表す。繭のように美しい曲線と「始まり」の象徴の意味が込められています。。。・替え芯:BRFN-10F-B。。サイズ:縦=140mm 横=13mm 厚さ=15mm。

 付箋部門

6カラーpost itフィルムふせん

 

 

9カラーpost itフィルムふせん

 

  • 低価格なので惜しみなく使える点
  • フィルムの付箋は本によく使うのだが半透明なので文字を隠さない点
  • 色とりどりでオシャン

まとめ

ノートの取り方やライフスタイルによって選ばれる文房具は人それぞれだと思います。

今回の記事を参考にお好みの文房具を読者の皆様に見つけていただけたなら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!