ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

パソコン仕事で肩こりに悩んでいる人へブラインドタッチをおススメしたい

 

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。

仕事で文章を打つ場合にすごく肩を凝ることがありませんか?

僕はタイピング速度が遅い時期があり、その時期はかなり肩こりを感じていました。

しかし、タイピング速度を上げたことで肩こりが改善されるようになりました。

なぜ肩こりがブラインドタッチによって改善される可能性があるのか

同時にキーボードのタイピング速度を上げる方法についても考えていきたいと思います。

 

それでは紹介していきます!

 

 

初めに

タイピング速度とは?

タイピング速度とは何ぞやと聞かれますと文字をキーボードを打つ速さ。

単に打つのが速いだけでなく正確性も含めての文字を打つ速さのことです。

 

なぜブラインドタッチを学べば肩こりが改善される可能性があるのか?

人間の頭の重さはどれくらいかご存知でしょうか?

答えは体重比で約10%ぐらい。

50㎏の人間の頭の重さは5㎏ぐらいだと推測できるわけですね~

つまり人体の頭の部分はボーリング玉(11ポンド)と同じくらいの重さがあるそう。

 

頭の重さ

 

それを首と肩が支えているという状態。

しかもブラインドタッチを行えない状態というのは顔をキーを見たりパソコンの画面を見たりで上げ下げします。

ボーリング玉を首で一日何回も上げ下げすればその部分が疲れたり、ましてや肩こりになるのも当然と言えるでしょう。

これが僕がタイピング速度を上げると肩こりが改善するのではと主張する要因です。

 

またタイピング速度を上げるべきというメリットを他にも挙げていくと以下の通り。

  • レポート、ブログ、営業報告など文章を書く作業の効率が上がり結果その行為が好きになる。若しくは苦手意識がなくなる
  • タッチタイピングにより他の文章を読みながらでも文字が打てる
  • スタバでどや顔でmac作業ができる

思い付いたのはこのぐらいでした。

要するにタッチタイピングを身に付けるか、

タイピング速度を上げるとメリットがこんなにあるということですね!

それではタッチタイピングの練習方法をさらっと書いていきます!

 

タイピング練習おススメサイト

ノウハウを以下のサイトから読みました。

 

タイピングは絶対速くなる!練習のコツを掴んでスピードアップ! | こぶたの鉛筆 - ライターのための情報メディア

練習サイトとして以下のサイトがおススメです。

f:id:massan1122:20180621165722p:plain

 

タイピング練習 (日本語編)

 

なぜこのサイトをおススメするのかというと以下のようないい点があるからです。

  • 自分の好きな時間に設定できる
  • 画面にキーボードが出てくるので初心者でも場所を覚えやすい
  • 何回間違えてもペナルティがない(時間が減るなど)

これらの3点です。

中でも間違えると時間が減るペナルティをつけられていると技術を身に着けるために練習してるのにその時間を自分で減らしてしまうことになります。

それは初心者にとってはよくないと考えるからです。

 

仕事の前のウォーミングアップとしてタイピングを3分練習するといいかも。

設定として元々5分になっているので画面のバーで自分の好きな時間に直しましょう。

 

f:id:massan1122:20180621165657p:plain

僕はこのゲームサイトに挑戦してみてこんな感じです。

 

f:id:massan1122:20180621165626p:plain

 

 

まとめ

  • タイピング速度を上げると肩こりが改善されるかも?
  • タイピング練習すると作業効率上がって色々捻るよ!
  • このサイトを使えば効率よく練習できるよ!

以下の三点があるのでマジおススメ!という話でした。 

最後までお読みいただいきありがとうございました!

 

以下の記事もどうぞ

 

massan1122.hatenadiary.jp

 

 

※なお個人の感想であるのでもし被害が起こっても責任は取りません。