ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

パソコンで使えるショートカットキー10種とそれを簡単に覚える方法

 

f:id:massan1122:20180701021810j:plain

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。

皆様はパソコンの操作でマウスをカチカチスライドさせて動かす

タイプの方でしょうか?

僕は今までそのタイプだったので偉そうなことは言えませんが

その動作めんどくさくないですか?

もっと早く知っていればと後悔したショートカットキーを僕の使用頻度別に書いていきたいと思います。

 

 

1タブを増やす、タブを減らす→ctrl+T,ctrl+W

ctrl+Tの同時押しでタブを増やせます。

 ctrl+Wの同時押しでタブを減らせます。

 


2音声をマウスを動かさず上げたり下げたりする→cr+f12,cr+f11,cr+f10

僕のパソコンにはf12、f11、f10のキーにスピーカーのアイコンが書かれているので覚えなくて良き


3コピーと貼り付け→ctrl+C,ctrl+V

Cはコピー(copy)のC

VはキーボードのCの横にあるから自動的に割り当てられたとか


4一つ前の画面に戻る→Alt+▶、Alt+◀

例えば、GoogleのホームからAmazonに移動したとする。

Amazonにいる状態で「Alt+◀」と押せばGoogleに戻るというもの。

 

5文字検索ウィンドウを開く→ctrl+F

 ctrl+Fを押して調べたいキーワードを入力します。

そうすればキーワード別に記事が読めるので、速読できます。

無駄にサイトの情報を調べるのに時間を取られることが無くなるでしょう。

 

6選択部分を太字にする→ctrl+B

はてなブログを書く上ではかなり重要です。

カーソルを何回も移動させるのめんどくさいんで。

7選択部分に斜線を引く→ctrl+U

上と同じです。

 

8ロック/シャットダウン/再起動/サインアウト(ログオフ)画面を表示→Alt + Ctrl + Del

Windowsのボタンまでカーソルを持ってくるという手間がかからないのでおススメ。

 

9タスクビューと仮想デスクトップで作業環境を整理→Windows+Tabs

裏でExcelを開きながらWindowsで調べものをしたい時などに、すぐ切り替えられるのでおススメです。卒論を書く時などにお世話になりそうです。

 

10Cortanaと検索でアプリをカンタン起動→Windows+s

Cortanaでファイルやアプリの名前を検索することによってスムーズに探さずにファイルを開くことが出来ます。なるべくカーソルを動かさずにパソコン仕事をしたいので重宝してます。

 

まとめ

パソコン初心者に教えたいショートカットを10個選んでみました。

かなりショートカットの数が多いので、他のショートカットも気になる方は

下記のリンクに書かれているものを覚えてもいいでしょう。

udemy.benesse.co.jp

business-textbooks.com

 

dekiru.net

 ショートカットキーを覚えられない人へ

Windows10に入っているアプリの中にSticky Notesというアプリがあります。

これに覚えたいショートカット例えば上の記事に出てきたものを貼りつけて何回も使っているとそのうち覚えると思うのでおススメです。

hamachan.info

 

今回の記事で紹介したショートカットキーとはてなショートカットキーを

残しておきます。

1タブを増やす、タブを減らす→ctrl+T,ctrl+W
2音声をマウスを動かさず上げたり下げたりする→cr+f12,cr+f11,cr+f10
3コピーと貼り付け→ctrl+C,ctrl+V
4一つ前の画面に戻る→Alt+▶、Alt+◀
5文字検索ウィンドウを開く→ctrl+F
6選択部分を太字にする→ctrl+B
7選択部分に斜線を引く→ctrl+U
8ロック/シャットダウン/再起動/サインアウト(ログオフ)画面を表示→Alt + Ctrl + Del
9タスクビューと仮想デスクトップで作業環境を整理→
Windows+Tabs
10Cortanaと検索でアプリをカンタン起動→Windows+s

↑これをコピーして付箋で見える部分に貼りつけて何回もコマンドを使ってみてください。

すぐに覚えることが出来ると思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!