ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

書評LV4読めば読むほど頭の良くなる読書術/園 善博

 

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。

今回紹介する本は「読めば読むほど頭の良くなる読書術/園 善博」です。

本の読み方の基礎だと思っていることがまとめられていた印象でした。

たまに読み返したくなる本です。

 

 

著者買いはおススメ

…等々日本を代表する読書家が文中に出てきたので今作に載っている著者で著者買いするのはアリだと思った。

p28給料が安いと嘆いているぐらいなら本を読め、といいたいのです。 

給料が安いと嘆くほど働いたことが無いから(ニート)、よく分からなかった。

p29北尾氏の中国古典熟読

韓非子・大学・論語などの中国古典を読んでいる。

大学や中庸、論語など確かに訳しか目に通していないが、孫氏ほどの感動は無かった。

 

p50読む前に目的をハッキリさせる

仕事で本を読む場合と趣味で本を読む場合と2種類分けられるが

コチラの方法は仕事の方で役立つと思った。

 

p54目次をみて、予測を立てる

  1. 目次を読む
  2. どんな情報が欲しいのか紙に書きだす。
  3. 本からどんな情報が得られるか想像する
  4. 紙に書きだす
  5. どう役立てたいか考える
  6. 自分がどうなっているかイメージする

目次をノートに書きだして固有名詞や単語の意味を調べるだけでも

確かに勉強になるので、この方法は賢い。

p108 私が勧める多読法では1冊の本を分けて読みます。

分けて分量を少なくして読んだほうが頭に残りやすい。

色々な本を分けて読んでる。

興味が沸けばその時ガッと読む感じ。

 

 

まとめ

  • 本を読むメリットについてまとめられた本。
  • 逆にこの本は読まなくていい、若しくは読む必要が無かったなど悪書リストを作ってもらえると面白いと思った。
  • p192に著者買いをお勧めしていたが、一覧でおススメの著者をリストにして巻末に残して欲しかった。
  • 本の中より巻末におススメの本のリストを載せて貰えればコピーでまとめられたのにと思ってしまった。

また追記するかも…

最後まで読んでいただきありがとうございました!