ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

書評LV1 詰将棋の鉄人/勝浦修

f:id:massan1122:20180609232831j:plain

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。

タイトルに書評レベルと付けたのはRPG風でカッコいいと

思ったからです。

詳しくは下のリンクに書いてます。↓

massan1122.hatenadiary.jp

閑話休題

今回紹介する本は詰将棋の鉄人という本です。

 

 

詰将棋の問題数は200問

手数の構成としては

  • 7手詰め30問
  • 9手詰め60問
  • 11手詰め85問
  • 13手詰め25問

先生がスポーツ新聞で連載している詰将棋道場というコーナー

から200問集めて本にしたものです。

それでは書評していきます!

 

 著者の勝浦先生はあまりの終盤力の切れ味から

「カミソリ流」と恐れられた棋士です。

以下この詰将棋集をおススメする理由を書いていきたいと思います。

 

おススメする理由①

2桁手数の詰将棋100問集まっている作品集は希少

現在市販されている詰将棋集は一桁のものがほとんど

なので、道場段持ちの将棋指しに対応した本がなかなか無かった。

(入手可能で2桁以上の詰将棋を解きたいなら、月刊将棋世界に掲載されている詰将棋サロンや詰将棋パラダイスという専門誌ぐらい

繰り返し解くには本の方がまとまっているので個人的には解きやすい。

 

おススメする理由②

単なる7・9手詰めでもレベル高め

例題として将棋情報局からのツイートを引用すると

 

解答としては

→(32銀生らず、12玉、23角、同金、14竜、同金、23金までの7手詰め!

括弧の中をドラッグすれば回答が見れます

 考えてもらうと分かると思いますがなかなか難しい

いままで解いてきた詰将棋集の例を挙げると

  • 脳トレ7・9手詰め
  • 5手詰めハンドブック1、2
  • 7手詰めハンドブック1,2
  • 中田先生の5手詰め7手詰め
  • 9手詰将棋

を挙げるが、難易度としては中田先生の5手7手と同じか

それ以上である感覚だった。

もしハンドブックや脳トレ7手9手を解き終えて骨のある詰将棋集を解きたいと思う人にはおすすめ。

 

まとめ

  • 問題数200問
  • 7,9,11,13手詰めの問題で構成
  • 象棋力は道場初段、ウォーズ初段、詰将棋が得意な級位者
  • ぬまお的感想としては段持ちなら必須の詰将棋集、終盤力向上におススメ

 

正直今までの勝浦先生の詰将棋集を解いたことも手にとったことも無かったのですが、今回購入してみて他の本も購入したいと思っています。

下にリンクとして他のシリーズ本も載せておきます。↓

もしこの詰将棋集を解けばカミソリ流の終盤力が得られるでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!