ぬまのーと(numa-note)

投資・読書・将棋に興味があります。

書評LV2 古典名作詰将棋・古典実戦詰将棋

f:id:massan1122:20180610162942j:plain

 

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。

皆様は江戸時代に詰め将棋集があり、それがKindleでも読めるとはご存知でしょうか?

今回紹介する本は「古典名作詰将棋」「古典実戦詰将棋」

の2冊になります。

それでは、紹介していきます!

 

 

 
古典名作詰将棋

歴代の将棋の達人を育てた江戸時代の名作詰将棋5作品、500題!

『象戯手鑑』四世名人五代大橋宗桂(1669)
『将棋無双』七世名人三代伊藤宗看(1734)
『将棋図巧』伊藤看寿(1755)
『将棋妙案』久留島善太
『将棋舞玉』八世名人九代大橋宗桂(1786)

本書は江戸時代の古典詰将棋の中でも特に名作と呼ばれる作品を5冊500題収録しております。圧倒的な問題数でお楽しみください。

 

将棋図巧や将棋無双が解ければプロになれるとまで米長先生が言ってましたね。強い人(将棋のセンスにあふれる人)であれば必ず解いていると思います。実際、藤井猛先生も修行中に問題を一問暗記して解いていたとエッセイに残されています。また藤井聡太先生の本棚にも入っています。

 

 

古典実戦詰将棋

歴代の将棋の達人を育てた江戸時代の実戦詰将棋6作品、500題!

『待宵』渡瀬荘次郎(1866)
『待宵後集』渡瀬荘次郎(1869)
『象戯力草』一世名人初代大橋宗桂(1703没後出版)
『将棋智実』二世名人二代大橋宗古(1636)
『将棋衆妙』三代大橋宗桂(1646)
『将棋駒競』三世名人初代伊藤宗看(1649)


本書は江戸時代の古典詰将棋の中でも実戦的な配置が集められた作品を6冊500題収録しております。圧倒的な問題数でお楽しみください。

古典実戦詰将棋は古典名作詰将棋ほど難易度が高くなく、

比較的取り組みやすい詰将棋集であると感じた。

 

この棋書の良い点として三点挙げます。

kindleunlimitedに入っているなら無料で読める!

kindleunlimitedとは月900円で100万冊以上の電子書籍が無料で読み放題になるサービスです。将棋本でいえば将棋世界の付録や創元社の本が読み放題になっている(2018/6/10 現在)

別の記事でもkindleunlimitedの将棋本おススメを記事にして紹介したいと思う。

 

どちらも500問で500円という驚異のコスパの良さ!

一問一円というコスパの良さは電子書籍ならではのもの。

紙の本なら200問1000円なので比べると圧倒的だと思います!

先ほど述べたkindleunlimitedなら無料で読めるのでどちらで読んでみてもおススメです。

電子書籍なのでどこでも読める!

紙の本200問1冊400ページだとして約200gとします。

文庫本1冊の重さはどれくらい?出版社で違いはあるの?送るにはどうすればいいの? | あんしん!家族時間

 

1000問の詰将棋集をカバンに入れれば1キロとなります。筋トレにはちょうどいいかもしれないがさすがに重いですよね。kindleなら機体の重さ(200g)のみなので通勤のカバンや学校へのバッグに最適かと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

興味がある方はこの記事もお読みください!

 

massan1122.hatenadiary.jp