ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

ウォーズ初段までに勉強した本一覧

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。

将棋において初段が一つの努力する目標というか

節目になると僕は考えています。

 

そこで僕のブログを読んでくれた

皆様に役立つように

ウォーズ初段になるまでに勉強した本を書いていきます。

 

 

 

 

詰め将棋

3手詰めハンドブック#1#2
旧五手詰めハンドブック#1#2

 

www.numao.work

将棋初心者には簡単な詰将棋をおススメします。 


7手詰めハンドブック#1#2
9手詰将棋
中田章道短編集

今解いている作品集

  1. 金波銀波集(詳しいレビュー
  2. 大道詰め将棋の正体
  3. 盤上のファンタジア

読んだ定跡書

初段の原動力となったのは石田流を指しこなす本シリーズ

の3冊です。

 

www.numao.work

 

成長速度

成長速度は割かし遅いほうだと

自負しております。

最初に将棋を始めたころは四級からスタートしました。

五手詰めハンドを1日一周することをノルマにしていたら

二級に昇格しました。

そして七手詰めハンドを1日一周することを

目標にしていたおかげで一級に昇格し

今に至ります。

 

 

勉強範囲

先手番76歩に対して84歩なら中飛車

 

www.numao.work

 

先手番76歩に対して34歩なら石田流かノーマル3間飛車。

 

www.numao.work

 

後手番76歩34歩に対して84歩なら後手番石田流

 

www.numao.work

 

 

後手番84歩85歩と突き越してくるようならノーマル3間飛車

 

これらの戦法を勉強範囲にしております。

まとめ 

自分で書いていて

成長速度が遅いと感じました。

読者の皆様には参考にしていただければ幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!