ぬまのーと(numa-note)

気になっている本やニュース、ブログ運営などいろいろ書きます。

プロ棋譜

鈴木大介先生の中飛車を何局か並べてみた感想

こんちは、ぬまおー(@youqixi1122)です。 今回は「鈴木大介先生の棋譜を何局か並べてみた感想」を書いていきたいと思います! 記事の対象としては 中飛車に興味のある方 鈴木大介先生の棋譜に興味のある方 棋譜並べに興味のある方 です! それでは紹介してい…

角換わり棒銀研究1~(羽生×加藤、1989/1/9 NHK杯)

プロの実戦を元に角換わり棒銀を研究していこうと思う shogidb2.com

角換わり早繰り銀研究1~(三浦×豊島、棋聖戦2018/5/1)

角換わり早繰り銀をプロの実戦から研究したいと思う。 shogidb2.com

角換わり早繰り銀研究3~(澤田×阿部、銀河戦2018/3/15)

今回紹介する記事は64歩と腰掛銀に構える形ではなく、51銀と引き42銀と自玉を固めにいく形である。ソフトの実戦でも現れる形なので詳しく見ていきたいと思う。 shogidb2.com youtu.be

角換わり棒銀研究~2(森内×羽生、1988/6/11早指新鋭戦)

前回の記事 前回の記事との違いは26銀を追い返す為に14歩を突いているか突いていないか。 massan1122.hatenablog.com この形を13歩型(14歩型)とする。 13歩型の場合は54角、38角と打ち合う形になる。 なぜなら守りの銀と攻めの銀を単に交換させてしまっては…

角換わり拒否雁木1~(横山×千田、2016/12/14銀河戦)

今回紹介する棋譜 角換わり拒否雁木という44歩を突いて起きる戦形である。 shogidb2.com先手で角換わりを志向する場合対策を考えなければならない戦形である。 角を交換して馬を作るというスリリングな展開とは違い、どちらかと言えば矢倉のようなしっかり囲…

角換わり腰掛銀研究1~(永瀬×佐藤、2018/5/15王座戦)

今回紹介する将棋は永瀬先生が腰掛銀、佐藤天彦先生が早繰り銀を持った将棋である。 早繰り銀側が75歩を突き捨てて 進出する将棋はPonanzaなどの将棋で見た事があったので参考になった。 shogidb2.com

角換わり早繰り銀2~(中村×及川、朝日杯2017/11/23)

角換わり早繰り銀の実戦をプロの棋譜から研究する。 shogidb2.com